最近時間を見つけてはフランク・オコナ―のFirst Confessionの和訳をしてます。

適切でないとは思いますが、自分の為に3段落目まで訳したものとコメントをのせときます。

 

 

 すべての災難の始まりは、ぼくのおじいちゃんが亡くなって、おばあちゃん―ぼくのお父さんのお母さんと―同居をしたことだった。順調な時でも、一家の関係には緊張があったが、問題をより悪くさせたのは、ぼくのおばあちゃんは本物の田舎者で、街での生活にまったく馴染めていなかったことだ。おばあちゃんは太っていて、老いた顔はしわくちゃで、そしてお母さんが物凄く怒ったことに、家を裸足で歩き回ったのだった。おばあちゃんは「ブーツはわたしを不自由にさせるんだ」なんて言っていた。食事(原文はFor dinnerだったけど、夕食ではなくメインの食事という意味なはず)の時には、ジョッキ一杯のポーター(イギリスの黒ビールのこと)と、鍋いっぱいのじゃがいも、そしてたまに塩漬けのタラ(イギリスでsalt fishと言えばタラ!)を食べていた。おばあちゃんはテーブルの上に直接じゃがいもを注ぎだし、フォークのつもりで(by way of ~)指を使って、大いに味わいながらゆっくりそれらを食べた。

 さて(文頭nowは話題の転換)、一般的に女の子は気難しいと思われてるし(butだが逆説じゃないのでandで訳した)、ぼくもそのことから最も被害を受けていた一人だった。ぼくのお姉ちゃんのノラは、おばあちゃんに媚びて毎週金曜日に引き出される老齢年金からペニーを得ようとしていたのだ。ぼくにはそんなことできなかった。ぼくは正直すぎたし、それがぼくの悩みだった。それと、ぼくがビル・コネルという特務曹長(the sergeant-major)の息子と遊んでいた時、おばあちゃんがショールの下からビールのジョッキを(隠せず)突き出して道を上がっていくのを見て、ぼくは恥ずかしくなった。ぼくは彼が家の中に入らないよう言い訳をした。家に入ったらおばあちゃんがぼくたちに何をするか全くわからなかったからだ。 

 お母さんが仕事に行っていて、おばあちゃんがご飯を作ったとき、ぼくはそれに手を付けなかった。ノラはぼくに食べさせようとしたが、ぼくは自衛のためにパン切りナイフを持ってテーブルの下へと隠れた。ノラは怒っているというふりをして(もちろん、彼女はそうでは(怒って)なかったが、お母さんは彼女のことをお見通しだったので、グラン(おばあちゃん)の見方をした。)ぼくを追いかけてきた。ぼくはパン切りナイフを手に応戦し、その後彼女はぼくを一人にした。お母さんが仕事から帰り、ぼくの夕食を作るまで、ぼくはそこに立てこもり続けた。だけど、お父さんが遅れて仕事から帰ったとき、ノラはショックを受けたような声で「ねえ、パパ。ジャッキー(ぼくのこと)ったら夕食の時に何をしたか知ってる?」と言い、すべてを話しだした。お父さんはぼくをひどくぶって(flaking 19~20Cにアイルランドで使われたスラング。beatやthrashと同じ意味)、お母さんは仲裁に入った。その後何日もお父さんはぼくと口をきかなかったし、お母さんはノラとほぼほぼ会話しなかった。これも全部あの老婆のせいで!誰も知らないだろうけど(God knows)、ぼくははらわたが煮えくり返るところだった。 

 

of course, but she knew Mother saw through her, so she sided with Gran

 3段落目の括弧の中、お母さんが何をお見通しなのかわからない…。

国後②

国後島2日目。デジカメのバッテリーが切れて途中から写真が殆どないです...。

 

友好の家での朝ご飯。

ごはん、パン、お魚の味がするコロッケみたいな料理…。最悪でした。

f:id:crazykts:20170830153100j:plain

 

午前は2つのグループに分かれて国後にある図書館・中学校・博物館を視察しました。

 

地区図書館

f:id:crazykts:20170826070735j:plain

入り口に貼ってたポスター。

f:id:crazykts:20170826070912j:plain

気になって翻訳かけてみたら、サハリン州70周年のポスターみたい。

f:id:crazykts:20170830122511p:plain

カメラのバッテリーが心配で少しだけしか撮ってないけど、廊下には国後島の写真や絵が展示されていました。

f:id:crazykts:20170826071012j:plain

図書館の職員の方に案内していただきました。

f:id:crazykts:20170826073827j:plain

チェーホフコーナー

f:id:crazykts:20170826071546j:plain

ロシア語で書かれている日本文化についての本だったり、日本の小説だったり。

f:id:crazykts:20170826071636j:plain

他にも児童書コーナーだったり、ゴローウニンコーナー等が。

f:id:crazykts:20170826074254j:plain

 

次に古釜布中等学校へ。

学校の外観

f:id:crazykts:20170826080912j:plain

入り口すぐの廊下

案内してくれたのは副校長の女性。物理の先生もしているそう。

f:id:crazykts:20170826081056j:plain

学校の食堂

f:id:crazykts:20170826081333j:plain

f:id:crazykts:20170826081447j:plain

f:id:crazykts:20170826081456j:plain

体育館

f:id:crazykts:20170826081614j:plain

体育館はスペースが足りなく窮屈に感じましたが、9月に完成予定の広い運動場を外に建設しているところだそう。

f:id:crazykts:20170826082855j:plain

窓から見た運動場

f:id:crazykts:20170830132520j:plain

音楽室へ

f:id:crazykts:20170826082047j:plain

f:id:crazykts:20170826082055j:plain

次に情報の教室へ。PCが28台ありました。

f:id:crazykts:20170826082517j:plain

廊下は殆ど壁が水色

f:id:crazykts:20170826081923j:plain

生徒が描いた絵があるところも

f:id:crazykts:20170826083034j:plain

 

つづいて博物館へ。

建物は図書館のすぐとなりにあります。

f:id:crazykts:20170826091328j:plain

色々な展示物

f:id:crazykts:20170826092820j:plain

f:id:crazykts:20170826093344j:plain

f:id:crazykts:20170826093533j:plain

f:id:crazykts:20170826093613j:plain

f:id:crazykts:20170826093854j:plain

f:id:crazykts:20170826093908j:plain

f:id:crazykts:20170826093933j:plain

f:id:crazykts:20170826093950j:plain

f:id:crazykts:20170826094940j:plain

f:id:crazykts:20170826094946j:plain

子供達がお絵かきをしていた所をお邪魔して、折り紙を教えることに。

f:id:crazykts:20170826095254j:plain

f:id:crazykts:20170826095951j:plain

 

つづく

国後①

 お婆ちゃんが色丹島出身の元島民3世なのですが、毎年訪問事業があることは知っていたけれども中々日程が合わなく、今回初めて国後に行ってきました。

ツイッターにアップロードするには画像が多かったので、久しぶりにブログを使います。

 

根室から出航の様子

乗り込む際にテレビカメラを向けられていた…。

f:id:crazykts:20170825092419j:plain

 

えとぴりかの中

食堂

f:id:crazykts:20170825094629j:plain

部屋の中

今回国後訪問団と択捉訪問団がいて、択捉の方は船で寝泊まりしてたみたい。

f:id:crazykts:20170825114247j:plain

 

船から見た国後

建物がカラフルだと思った。

f:id:crazykts:20170825124028j:plain

f:id:crazykts:20170825143305j:plain

 

港に着いたあと、暫く撮影禁止になりました。

 

宿泊施設の友好の家でロシアの歓迎の儀式の写真

パンをちぎって塩につけて食べました。フレープ ダ ソーリっていうらしい。

f:id:crazykts:20170825145512j:plain

 

友好の家

f:id:crazykts:20170826065329j:plain

f:id:crazykts:20170825165849j:plain

f:id:crazykts:20170825173132j:plain

 

1日目の夕食

チキンカツ、じゃがいも、黒パン、サラダ、ブリヌィ(クレープみたいなの)、ベリーのジュース

f:id:crazykts:20170825170426j:plain

 

車に乗って散策

国後島民は大体古い日本車に乗っていました

f:id:crazykts:20170825181544j:plain

中心部の道路は舗装されてたけど、なんにもないような所だと砂利道

f:id:crazykts:20170825181319j:plain

ロウソク岩

どうやって出来たのか知りたかった。

f:id:crazykts:20170825181835j:plain

 

友好の家に戻り

日本から持ち込んだお酒で宴会をしました。

お酒何も持ってきてなかったのですが、ビール、ワイン、日本酒など色々頂いちゃいました。

f:id:crazykts:20170825191322j:plain

 

つづく